プチ断食で簡単に出来るダイエット

毎日ランニングや筋トレをしてダイエットをするというは、忙しい社会人にとっては時間と疲労の負担が大きいものです。

食事の量や質を見直すことも大切ですが、「プチ断食」をして健康的に、さらに簡単にダイエットすることが可能です。

プチ断食とは

1日何も食べないという断食ではなく、深い断食の知識が無くても手軽に行えるのが「プチ断食」です。

最後の食事から18時間以上あけて次の食事をとるという簡単なものです。

プチ断食の方法

もっとも手軽な方法は、前日の夕食から翌日の昼食まで何も食べないという方法です。

朝食を完全に抜くという、1日2食のスタイルです。

水やノンカフェインのお茶を500ml以上摂取するようにしましょう。

そうすることで老廃物を流しやすくする効果も得られるからです。

プチ断食を続けるコツとして、断食時間に水だけでなくリンゴとニンジンのスムージーを飲むという方法がおすすめです。
内臓に負担をかけずに健康的に空腹を紛らわせることができるので、初めてチャレンジする方でも続けやすいでしょう。

最後に

最初から毎日プチ断食をすることに抵抗がある方は、最初は週末だけ行い、慣れてきたら日数を増やしていき、最終的には毎日行っていくことでダイエット効果が高まります。

ダイエットに加圧シャツもおすすめです。

プチ断食は内臓を休める時間を確保できますので、負担がかからずリセットすることができるだけでなく、食事を1回減らすことで時間に余裕が出来てコストも出来るというメリットもあるのです。